引越し 掃除

引越しの時こそ徹底的な掃除のチャンス!

引越しの準備をする前にしておきたいのが掃除です。

 

大型電化製品(冷蔵庫や洗濯機など)の下にあるホコリや汚れは運び出してからしか掃除ができませんが、
その他の部分に関しては引越しの計画を立てている段階から掃除を始めても遅くはありません。

 

旧居の掃除はできるだけキレイに、また新居のお掃除も忘れてはなりません。
冷蔵庫や大きな食器棚なんかは一度設置してしまうと、滅多に動かすことはありません。
だからこそ新居に荷物を運び入れる前は床などを特にキレイに掃除しておきたいですね。

 

ハウスクリーニング会社と提携してオプションとして、お部屋の掃除を徹底的にしてくれる引越し業者もよく見かけるようになりました。
この掃除オプションサービスで旧居も新居も綺麗にして気持ちよく生活したいですね。

 

>>>ハウスクリーニングサービスのある引越し業者を探す

 

引越しの掃除を楽に済ませるには毎日の掃除が重要

 

引越しが決まってから掃除をするとなっても、普段から慣れていないと余計な部分に時間がかかります。
特にキッチンの頑固な油汚れや浴室・トイレなどの水周りは一番大変です。
どうせ汚れるから後回し〜なんて呑気な事を言っていると後々後悔します!経験者は語るってヤツです(汗)
私の場合、退去の立会日にキッチンの掃除が済んでおらずハウスクリーニング代として不動産会社に25,000円も請求されました…

 

引越しの当日に関しては、掃除機・雑巾・バケツくらいの掃除道具を用意して、大型家電を移動した床や壁のホコリ・汚れを簡単に掃除する程度で済むように日々の掃除はしっかりしておきましょう!

 

引越しの掃除ってどんな掃除道具が必要?

 

引越し時の頑固な汚れやカビなどは専用の洗剤を使わないと落ちない事があります。
そんな汚れを発見してから掃除道具を買いに走るとなると、更に掃除が嫌になってしまいます。
引越しに必要そうな掃除道具を思い浮かんだだけ書いてみましたので、一度確認してみてください。

  • カビ取り剤
  • 油汚れ用洗剤
  • 落書き用クリーナー(必要な場合)
  • たわし、スポンジ
  • クイックルワイパー(ウェット)、雑巾、バケツ
  • 新聞紙(多め)
  • 掃除機、ほうき、ちりとり
  • ゴミ袋(大・中)
  • 割り箸(手の届かない部分に汚れに最適)
  • ウェットティッシュ
  • 歯ブラシ
  • トイレ用掃除用具 など

後、忘れがちなベランダには「長めのホース」を準備しておきましょう!
これがあれば、バケツで何回も水を汲む事無くサクサクと掃除が進みます。

 

最近では荷物の搬出後と搬入後の各10分程度の簡単な掃除を無料でサービスしてくれる引越し業者もたくさんでてきました。
無料のサービスはガンガン利用して少しでも引越し作業を楽にしたいものですね。

 

>>無料掃除サービスのある引越し業者で一括見積もり<<